スタッフブログ

Hotel Plaza Kobe レイモン・ペイネが描く愛の世界

2016-1-28 17:28
未分類

 

Raymond Peynet

レイモンペイネ

 

1900年代に活躍した

フランスのイラストレーター

 

“愛”をテーマに

メルヘン調の愛らしいイラストで

数多くの作品を生み出した人物です

 20160128165123326_0001

その作品は、

愛にあふれ、時には切なく

時にはお色気も取り込まれているのが特徴

 

 

芸術にはとうてい疎い私ですが、

色々と調べて作品を目するうち、

一瞬でペイネの世界に魅了されました

 20160128165557615_0001

本当に心が温まる

かわいらしい作品の数々です

 

ここではほんの一部しかご紹介できないのが

本当に残念です

 

 

なぜ突然にこのお話をさせていただいたのかと言いますと

先日、ここのブログでもご紹介させていただきました

 

ホテルプラザ神戸は

フランスの世界遺産である「モンサンミッシェル」の司祭ペール・ジョエル氏に

県下唯一認定された会場です

 【圧縮】モンサンミッシェル島夜景1

その専用のアイテムの数々に

実はたくさんのペイネ氏の作品が使われています

 

 

お二人の結婚式の日を見守ってくれる守護聖人と守護天使を確認できる

「ウェディングカレンダー」の表紙や

専用の結婚承認証「リーヴル・ドー」にも描かれています

 【圧縮】リーヴルドー

とっても可愛らしくて愛に溢れたイラストたち

ホテルプラザ神戸にお越しの際には

是非お手にとってご覧ください

 

 

たま